qrcode.png
http://unnanfukushikai.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

職員紹介

 

専門職や、様々な業種経験者がいる職場

専門職や、様々な業種経験者がいる職場
 
 
 河原 恵祥(多機能型事業所しゃぼん玉工房、業務主任)
 
 
 入職して8年目です。
 精神保健福祉士や社会福祉士等の有資格者も多いため、支援を進める上で悩んだ時などは、いつでも専門的なアドバイスを受けることができる環境です。自分自身も、周囲から学ぶ立場にとどまらず、今後は後輩の指導にも力を入れたいと思っています。
 また、専門職だけでなく、福祉以外の様々な業種を経験している職員も多いため、思いもよらない発想に刺激を受けることもあります。いろいろな視点で物事をとらえることができる職場です。
 法人内に研修委員会が設置され、年間を通じて計画的に所内研修を実施していますし、外部研修を受講する機会も得られるなど、研修体制が充実しています。学びたい!成長したい!と思う職員にとって、とても良い環境だと思います。
 

若い職員の発想も重視してくれる職場

若い職員の発想も重視してくれる職場
 
 藤井 幸子(多機能型事業所しゃぼん玉工房、職業指導員)
 
 
 
 
  入職して2年目です。まだまだ新人ですが、職場のみんなに支えられ、毎日頑張っています。
 1年目はとにかく仕事を覚え、まわりについていくことで精いっぱいでしたが、2年目になると、だんだんと担当を任せてもらうことも増えてきました。
 初めて大きな行事を担当させてもらった時には、職場のみんなにもフォローしてもらい、何とか無事に終えることができました。参加された方々の楽しそうな表情が見られ、頑張って良かったと、達成感を得ることができました。
 私のような経験の少ない職員の発想も重視してもらえ、自分が提案したことが形になっていくと、やりがいを感じます。
 これからも自己研鑽を積み重ね、成長したいと思います。
 

子育て世代も働きやすい職場環境

子育て世代も働きやすい職場環境
 
 佐藤 真子(地域活動支援センターパレット、支援員)
 
 入職して3年目、2人の子どもの子育て真っ最中です。
 就職する時は、子育てと両立できるか、不安もたくさんありました。ですが、子どもの病気などで急に休まないといけない時にも、職場のみんなから「仕事の方は大丈夫だよ」「子どもさん心配だね」など声をかけてもらい、とても感謝しています。子の看護休暇の制度も整備されていますし、また、それを取得しやすい職場だと実感しています。
 仕事を続けやすい職場、お互いに協力し合う職場であることが、より良い仕事(支援)につながると思います。私も子育てと仕事の両立という観点からだけではなく、普段から一人で抱え込まず、困った時にはお互いにカバーし合える職場づくりに貢献したいと思います。
 
社会福祉法人
雲南広域福祉会 法人本部
〒699-1333
島根県雲南市木次町下熊谷1259番地1
TEL.0854-47-7000
FAX.0854-47-7001
しゃぼん玉工房
 TEL.0854-45-2819
にじいろ
 TEL.0854-47-7255
 パレット
 TEL.0854-45-0020
そよかぜ館
 TEL.0854-42-8011
アーチ
 TEL.0854-42-8022
さくら教室
 TEL.0854-49-9797
サイトポリシー
 
015400
<<社会福祉法人 雲南広域福祉会>> 〒699-1333 島根県雲南市木次町下熊谷1259番地1 TEL:0854-47-7000 FAX:0854-47-7001