本文へ移動

そよかぜ館

指定相談支援事業所    そよかぜ館
 
相談日:月~金   午前9時~午後5時
<休館日・時間外の緊急のご相談は携帯電話で対応>
そよかぜ館は、障害者総合支援法にもとづく相談支援事業所の指定を受け、雲南市・奥出雲町・飯南町から相談支援事業の委託を受けています。
身体障がい、知的障がい、精神障がい、高次脳機能障がい、発達障がいのある方の支援を行います。
障がいのあるお子さんの相談もお受けします。

 
 ~こんなことが相談できます~
将来のことが心配     自立したい      一人暮らしがしたい
 
仕事をしたい     障害年金の申請がわからない   
 
手帳の取得はどうしたらいい?    退院後の生活の事が心配 
 
仲間がほしい     福祉サービスを使いたい
 

指定相談支援事業

◆市町村の指定を受け計画相談支援を実施します。
 福祉サービスや地域相談支援を利用する障がいのある方に対して、サービス等利用計画を作成し、地域での暮らしを支援します。
 

一般相談支援事業

 ◆島根県の指定を受け地域相談支援を実施します。
 (1)精神科病院に入院している精神障がいのある方や、施設に入所している障がいのある方の地域移行・地域定着を支援します。
 
 (2)当事者が当事者ならではの力を生かし、精神科病院に入院中の当事者の退院を支援するピアサポート体制を整備します。
 

障がい児相談支援事業

 ◆市町村の指定を受け計画相談支援を実施します。
 福祉サービスや地域相談支援を利用する障がいのある児童に対して、サービス等利用計画を作成し、地域での暮らしを支援します。
 

委託相談支援事業

1.日常的な生活・就労相談(施設内・訪問)
 
2.家族からの相談・家族支援
  個別の相談及び家族同士の相談・交流の機会を提供します。
  ○家族研修会(6月) ○家族交流会(11月)
 
3.雲南市、奥出雲町、飯南町関係者との連携
  個別支援会議、自立支援協議会など地域に出向いての相談の場を設け、委託市町村との連携の強化を図ります。
  
4.発達障がい者(精神疾患を含む)の相談
  年1回(7月)、思春期以降の発達障がいのある方に対して、島根県東部発達障がい者支援センターウィッシュと連携し、精神科医師に定期相談の機会を設け、支援します。
 

その他の委託事業

(1)島根県高次脳機能障がい者支援事業圏域相談支援拠点事業受託
  高次脳機能障がいのある方に対する医療から福祉までの連続したケアの提供体制の一環として、相談窓口となります。また、地域支援ネットワーク会議 (6、12月)や家族研修・家族の集いを実施します。
 
(2)障害支援区分認定調査委託
 
そよかぜ館
  住 所   〒699-1333
        雲南市木次町下熊谷1259-1
  電 話   0854-42-8011
  FAX   0854-42-2727
  E-mail  soyokaze@unnanfukushikai.or.jp
TOPへ戻る